発達障害・学習障害・ADHD・不登校のお子さまへのサポート

\ クスラムの放課後等デイサービス /

小さな出来たが
未来を大きく変える。

障害のある子どもをただ預かるだけの福祉施設ではなく、
障害のあるなし関係なく、しっかりと教育の機会を与え、
自らの人生を切り拓いていける力を着けて欲しい。
どんな子どももも、やがては保護者の手を離れて生きていけなければならない
障害者として支援を受け続ける人生ではなく、
社会で生きる一人の社会人として生きて行けるように、
自立して、自分でご飯を食べて行けるようになってほしい
そして、発達障害の子どもの教育だけでなく、受け入れる側の社会環境の整備も進めたい
  障害は個性。強みになる!私たちは彼らの可能性を広げます。

志を同じくする仲間を全国に増やしたい・・・

支援の輪を奈良から全国へ

放課後等デイサービスとは?

放課後等デイサービス(ほうかごとうでいさーびす)とは、児童福祉法を根拠とする、障害のある学齢期児童が学校の授業終了後や学校休業日に通う、
療育機能・居場所機能を備えた福祉サービス。「障害児の学童保育」とも呼ばれる。略して「放デイ」。