発達障害・学習障害・ADHD・不登校のお子さまへのサポート
放課後等デイサービスのスクラム

\ 学習塾が作る学習支援 /

小さな出来たが
未来を大きく変える。

障がいのある子どもをただ預かるだけの福祉施設ではなく、障がいのあるなし関係なく、しっかりと教育の機会を与え、
自らの人生を切り拓いていける力を着けて欲しい。障がいは個性。強みになる!私たちは彼らの可能性を広げます。

\ 学習支援のスクラムなら! /

スクラムは学習支援&
ソーシャルスキルを学ぶ
放課後等デイサービス

確かな学習効果と
実績ある教材!
Iシステム導入で確かな
学力向上を目指します!
  • スモールステップの学習方式
    Iシステムのプリントは『わかる』⇒『やってみる』⇒『できる!』の3ステップ!少しずつ出題されるので、簡単に1枚が解き終わり、何枚も解きたくなります。丁寧な解説付きの基礎プリントで理解を深め、同じ種類の問題を何枚も解きながら確実に知識を定着させます。
  • 個人のレベルに合わせた学習
    発達障害の生徒は進捗状況に差があります。Iシステムは一人一人の学習進度をシステムが分析し、問題を選ぶので、常に個人のレベルに合った学習ができます。学校教育のスピードにはついていけない子も、個人レベルに合わせた学習を続けることで確実に学習効果があります。
  • 自己肯定感を育む教材
    簡単な問題から取り組めるので、花丸や高得点がたくさんとれます!わかる喜び、学ぶ楽しみを何度も味わうことができ、丸のついたプリントが何枚も重なるので達成感と共に自信もつきます!学校で褒められる事が少ない子も、褒められる機会が増え、自己肯定感が育ちます。
  • ゲーム感覚で取り組める
    簡単に解き終わるプリントは不思議と集中力が続きます。短時間の集中と先生に丸付けをしてもらう時間(褒められる機会)を繰り返すので、どんどん楽しくなります。友達と解けた枚数を競い合ったり、タイムトライアルに挑戦したりとゲーム感覚で学習できます。
進学塾 同立有志会

スクラムは進学塾
「同立有志会」が
主宰となって
作った
発達障害児の学習
支援プログラム

発達障害児の学習塾・学習支援のスクラムは「小さな出来たが未来を大きく変える。」をモットーに。
苦手なコトもあるけど、得意なコトも沢山ある。その個性を見つけ出し、
苦手なコトは克服を目指し、得意をもっと大きく伸ばすを支援の仕組みと実績がスクラムにはいっぱいあります!

放課後等デイサービスとは?

放課後等デイサービス(ほうかごとうでいさーびす)とは、児童福祉法を根拠とする、障害のある学齢期児童が学校の授業終了後や学校休業日に通う、
療育機能・居場所機能を備えた福祉サービス。「障害児の学童保育」とも呼ばれる。略して「放デイ」。